2006年 04月 14日 ( 1 )

おかあさん、ありがとう

   ここに記すときは 自分に正直になろう
   この場所は 誰も知らないはず

昨日 彼が帰ってきたのは 20時頃でした
どんな風に 振舞えばいいのか 戸惑ったけれど
珍しく 彼の機嫌が よかったので
あまり 気を使うことなく いられました

彼とは 付き合って 4年半くらい
(途中で別れて 付かず離れずの状態が 1年ほどありましたが)
一緒に暮らしたのも 3年半くらい

彼の実家にも もちろん 何度も遊びに行きました
お正月を 彼の家族と 過ごしたこともあります

数日前
今回 別れることになって 彼は 実家のお母さんに 説明したようです
もちろん 彼は ここを出て 実家に帰ることに なるのですから 当然でしょう

そうしたら お母さんが 彼に言ったそうです
『マキちゃんに お礼が言いたい』 と

お母さんは とてもいい人です
お家に お邪魔した時も すごく色々気を使ってくれて・・・
かわいい って感じかな

あたしも もちろん最後に話をしておきたかった
だから 彼が
『オカンが そう言ってたけど しゃべる?』 って 聞いてきたときは
間髪いれず
『あたしも お礼が言いたい』 って 言ってました

少し日にちが 空いてしまったけれど
昨日 それが 叶いました

彼の携帯に 電話がかかってきて 代わって もらいました
話した内容は 5分にも 満たなかったかも しれません

おかあさんは あたしたちが 一度別れていることも 知っています
別れて もう一度付き合ったあとも 実家に 遊びに行って
『あんたたち そんなに 別れられへんのやったら 早く 結婚したらいいのに』 って
言ってもくれてました

今回 別れた理由は もちろん おかあさんも 知りません
『ありがとう』 が 言いたい っていってたのに
電話を 代わると
『ありがとう』 と 『ごめんなさい』 が同じくらい 多かった・・・

おかあさんは 気づいていたのだと 思います
彼から 別れを告げたんだって ことを・・・

彼の気持ちとは 関係のないところだけど・・・
『早く 子供でもできて マキちゃんの実家に ”結婚させてください”って
 言いにいけば よかったね』 って 言ってくれた
そんな風に 思ってくれてたのが すごく 嬉しかった
昨日の日中は 泣かなかったのに それだけで 泣いてしまった・・・

彼との未来は わかりませんが あたしも 正直な気持ちを 伝えました
『私は まだこの部屋で 暮らしていきます
 彼が この先 どんな風に考えてるか わからないけれど
 私は 彼が 戻ってくるのを 待っています』 と

おかあさんは
『もし(彼)が 戻ってきたら 受け入れて あげてね』 と・・・
もう泣くしか ないでしょう・・・


あたしは 覚悟しました


彼が この先 誰か(例の彼女?)と付き合っても 受け止める と
でも いつか 必ず 振り向かせる と


昨日のブログにも 書いたけれど
少しずつ 現実を 受け止める 覚悟は できてきています

だから あたしは あたしを 変えます
彼が望むような人に なろうとして 無理するかもしれません
でも それが あたしが望むのなら 構わないでしょう

そうやっているうちに 誰かを 好きになるかもしれない
彼が 結婚してしまうかも しれない

けれど 今は まだまだ すごくすごく
彼を 愛しています

   一度リセットしてみます

それしか あたしに 残された選択肢は ないのですから・・・
[PR]
by lovely-makii | 2006-04-14 14:07 | 想うこと