2006年 04月 17日 ( 2 )

連絡ください・・・

もう 夜か・・・

今朝 通勤中だと思われる時刻に 彼からメールが 届きました
昨日の 「いま、あい」についての 返信と 歯医者の予定について
今日 予約を入れてたらしい

 彼は あたしと同じ歯医者さん(ここの近所)に 通っています
 まだ治療中で しばらく 通院が必要らしく
 しばらくは 仕事が終わったら こちらまで 来るそうです

忘れ物があるけど ここには 寄らずに 帰るから・・・と
わざわざ 連絡を くれました

彼が 出て行ってから
散らかったままの 部屋を 片付けることもできず
そのままにしていた あたし
残念なような 醜態を見られずホッとしたような
複雑な気持ちでした

ひとしきり 彼との事を 思い出し 浸ったあと
・・・一つずつ 部屋の片づけを 始めました
彼のパソコンがあった場所には 小さな本棚を
CDラックがあった場所には 愛犬のグッズを
少しずつ 少しずつ 隙間を埋めるように 物を置いていきました


そして あのマグカップも 洗いました
(あとは ペットボトルと タバコの吸殻と 残ってるタバコパッケージやな・・・)

まだまだ ”あたしだけの部屋”には なってないけど
ちょっとした 進歩かな


そうこうしていると 夕方近くになり
彼から また メールが届きました
「おとうさんが 骨折したので 歯医者の予約を 木曜に変更した」
・・・とのこと

すごく 驚きました
すぐに返信したのですが
どこを折ったのか 他にどこか怪我をしたのか
事故なのか 単独なのか
まだ わからないとのこと

あたしも 去年 骨折をしているので
その痛みや大変さは とてもわかります

心配したいけれど・・・
心配できる関係ではありません
本当なら お見舞いにでも 行きたいけれど
行くことも できません
「お大事に・・・と伝えてください」とも 言えません



今は 彼から 連絡があるのを 待つだけです
おとうさん 大丈夫かな・・・
心配です・・・
[PR]
by lovely-makii | 2006-04-17 19:45 | 想うこと

やっぱり後悔

 やっぱり 彼から 連絡なかったな
 やっぱり メールなんか したらあかんかったんや
 決めた もう絶対に 連絡せーへん
 彼のことを 思い出さないようになるまで 連絡せーへん

まだね 自宅で療養していられる
あとね 一週間は 泣いていられる
来週になったらね ちゃんとした OLの仮面をかぶるから

こんなままじゃ あかんって わかってる
わかってるから だから あと少しだけ 浸りたい

こんなことしても 意味がないって わかってる
でも 彼と付き合っていた過去を 一つずつ 残しておこうと思う
明日からは 彼との思い出を 綴っていこう・・・
[PR]
by lovely-makii | 2006-04-17 00:40 | 想うこと